1. HOME>
  2. 事業情報>
  3. 研究開発>
  4. 新技術情報

事業情報

研究開発 | 新技術情報

当社は安心できる国土を次世代に受け継ぐために、様々な新技術、独自工法の開発に取り組んできました。これからはICT・IoT・AIといったテクノロジーと既存技術の融合を図り、生産性向上、労働環境の改善といった社会問題の解消に努めて参ります。

スターディフレーム工法

陸組した特殊のり枠をクレーンなどで敷設するのり面保護工

詳しくはこちら

樹脂吹付による老朽モルタル吹付面対策工法

ポリウレタン樹脂吹付による軽微な老朽モルタル吹付面の補修対策工法

詳しくはこちら

Robo-Shot

2015年 日本建設機械施工大賞 選考委員会賞受賞

のり面における吹付作業を機械化した最新工法

詳しくはこちら

GNSSステアリング システム

衛星情報による高精度マシンガイダンス機能と、従来の施工管理情報を統合した総合管理システム

詳しくはこちら

ナノドリル

鉄道耐震補強工などの低空頭・狭隘地の現場などで削孔が可能な超小型削孔機

詳しくはこちら

ICT-JET

高圧噴射撹拌工法における、複数の施工データの収集を可能にした管理システム

詳しくはこちら

SlopeVision

吹付作業と同時に吹付厚さの計測が可能なリアルタイム計測システム

詳しくはこちら

ページトップへ戻る