1. HOME>
  2. 事業情報>
  3. 土木>
  4. 調査・試験>
  5. エンパソル

事業情報

土木 | 研究・開発
エンパソル

認証・登録

NETIS
  • ■QS-110033-VE
  • ■平成25年3月
  • ■地盤調査システム(補間)
  • ■活用促進技術(新技術活用評価会議(九州地方整備局))

概要

エンパソルは削孔機に取り付けた各種センサーを用いて、削孔時に、種々のデータを測定記録し、これらデータをコンピュータにより解析処理することによって、一般の地質調査方法と併用して、地盤の分類、硬軟を迅速に測定することができます。さらに、地盤改良効果の確認方法としても適用することができるシステムです。

お問い合わせ:宇都宮機材センター
TEL:0285-53-6611FAX:0285-53-0348お問い合わせはこちら

特長

  • ●一般の地質調査方法に比べて、数倍のスピードで調査できるため、調査期間の短縮ができます。
  • ●地盤の連続性を把握できるため、従来の地質調査ボーリング数を減らすことができます。
  • ●深度5mm単位でデータを収集することから、薄い層の把握ができます。
  • ●調査費用の削減が可能です。
  • ●垂直~水平方向の地盤調査が可能です。
  • ●エンパソルで削孔した孔を利用した透水試験をすることができます。

ページトップへ戻る