1. HOME>
  2. 事業情報>
  3. 土木>
  4. 斜面・のり面対策>
  5. 地山補強土

事業情報

土木 | 斜面・のり面対策

地山補強土

多数の鋼棒(補強材)を地山に挿入することにより、斜面やのり面の表層崩壊の防止、急勾配箇所の補強、掘削時の仮設のり面の補強などを行います。

ロータスアンカー工法

繰返し注入により補強体を造成する地山補強土工法です。

詳しくはこちら

ラディッシュアンカー工法

太径棒状補強体を用いた地山補強土工法です。

詳しくはこちら

ESネット工法

  • NETIS

ワイヤーにより地山の緩みを抑え、表層崩壊を防止します。

詳しくはこちら

NSDシステム

  • NETIS
  • NNTD

足場架設の不用な補強土削孔システムです。

詳しくはこちら

ロービングウォール工法

  • 技術証明
  • NETIS
  • NNTD

のり面緑化を併用した連続長繊維混入補強土工法です。

詳しくはこちら

ページトップへ戻る