1. HOME>
  2. 事業情報>
  3. 土木>
  4. 地盤改良>
  5. 高圧噴射撹拌工法>
  6. JEP工法

事業情報

土木 | 地盤改良 | 高圧噴射撹拌工法
JEP工法

カタログPDF

認証・登録

NETIS
  • ■SK-100012-VE
  • ■平成25年3月
  • ■超大口径高圧噴射撹拌工法

概要

JEP工法は、超高圧ジェットの持つ運動エネルギーによって、地盤の骨格構造を破壊し、エアリフト効果によりその破壊された土粒子の大部分を地上へ排出すると同時に、残留した土粒子と硬化材が混合され、大口径で高品質な改良体を造成する工法です。
JEP工法のメカニズムは、上段、下段の二段ジェットにて構成されています。上段の超高圧水噴射によるガイド切削により、造成時に発生するスライムをスムーズに排出させるための、一定の空間を形成します。その空間を利用して、下段の超高圧硬化材噴射とそれに沿った空気墳流体によって破壊効果を十分に発揮させ、高品質な改良体を造成します。

お問い合わせ:施工技術本部
TEL:03-3265-2456FAX:03-3288-0896お問い合わせはこちら

特長

  • ●大口径
    大容量・高エネルギーの硬化材を噴射するので、従来の高圧噴射撹拌工法に比べて大口径な改良体を造成することができます。(最大4.0m)
  • ●高速施工
    大容量吐出による造成工程を行うため施工効率が良く、従来の高圧噴射撹拌工法よりも施工時間の短縮が図れます。
  • ●経済性
    大口径により施工本数の低減ができます。

適用条件

・適用深度、改良径の選定についてはお問い合わせください。

施工事例

JEP工法施工事例1
■施工状況

[施工事例1]
工事名 :江北給水所地盤改良工事
施工場所 :東京都足立区
施工数量 :改良径2100mm、改良長26~30m、改良本数201本
目的 :止水
施工期間 :平成22年2月~平成22年6月
発注者 :東京都

JEP工法施工事例2
■施工状況

[施工事例2]
工事名 :水島港水島玉島地区臨港道路(渡河部)橋梁下部工事その2
施工場所 :岡山県倉敷市
施工数量 :改良径2700mm、改良長5.0~11.7m、改良本数63本
目的 :鋼管矢板基礎の付着力強化
施工期間 :平成24年12月~平成25年2月
発注者 :国土交通省

JEP工法施工事例3
■施工状況

[施工事例3]
工事名 :須磨寺堰堤補強工事に伴う地盤改良工事
施工場所 :兵庫県神戸市
施工数量 :改良径3700mm、改良長3.0~5.0m、改良本数32本
目的 :砂防堰堤の基礎
施工期間 :平成26年1月~平成26年3月
発注者 :国土交通省

ページトップへ戻る