1. HOME>
  2. 事業情報>
  3. 土木>
  4. 斜面・のり面対策>
  5. 維持・補修>
  6. アンカーリフトオフ試験システム(LOT-006)

事業情報

土木 | 斜面・のり面対策 | 維持・補修
アンカーリフトオフ試験システム(LOT-006)

カタログPDF

認証・登録

NETIS
  • ■SK-110021-VE
  • ■平成25年3月
  • ■アンカーの品質保証試験、リフトオフ試験を全自動で行う装置
NNTD
  • ■1015
  • ■平成24年10月
  • ■アンカーの品質保証試験、リフトオフ試験を全自動で行う装置

概要

LOT-006は、グラウンドアンカーの試験における緊張力をコンピュータで自動的に制御するシステムです。載荷装置である油圧ジャッキの圧力を自動制御することにより、これまでの手動操作では困難であった緊張荷重の一定速度での載荷および除荷が可能となりました。
また、試験データのサンプリングも自動化しており、アンカーの挙動をリアルタイムでモニタリングできます。

お問い合わせ:施工技術本部
TEL:03-3265-2454FAX:03-3265-3402お問い合わせはこちら

特長

  • ●リフトオフ試験、品質保証試験および基本調査試験に対応
  • ●試験条件を自由に設定可能
  • ●一定速度で載荷および載荷を自動制御
  • ●試験データを任意レートでサンプリング
  • ●荷重-変位量曲線をリアルタイムで表示
  • ●自動、半自動、手動を選択可能
  • ●あらゆるタイプのグラウンドアンカーに対応

施工システム


■緊張荷重と変位量のリアルタイム表示

ページトップへ戻る