1. HOME>
  2. 事業情報>
  3. 土木>
  4. 斜面・のり面対策>
  5. モルタル・コンクリート吹付>
  6. 斜面いろどり工法

事業情報

土木 | 斜面・のり面対策 | モルタル・コンクリート吹付
斜面いろどり工法

認証・登録

NETIS
  • ■KT-140026-A
  • ■平成26年6月
  • ■景観と調和した法面保護工法

概要

斜面いろどり工法は、下地となるモルタル・コンクリート吹付に仕上げ塗装を行うことにより、施工前の地表の状態を人工的に再現可能な景観・環境保全型モルタル・コンクリート吹付工です。
エージング技術により、現状の景観と調和した仕上がり面を表現するため、のり面保護を行いつつ、違和感なく周辺環境になじませることができます。

お問い合わせ:施工技術本部
TEL:03-3265-2454FAX:03-3265-3402お問い合わせはこちら

特長

  • ●景観と調和したのり面保護工
  • ●多様な色彩表現を実現
  • ●自然景観を再現可能
  • ●複雑な地層であっても細かい表現が可能
  • ●時間経過と共に自然景観と一体化
  • ●地山補強土工との併用可能

施工事例


■施工前


■施工完了

用途

  • ●公園や景勝地などののり面保護工事
  • ●道路のり面保護工事
  • ●急傾斜地対策工事

ページトップへ戻る