1. HOME>
  2. 事業情報>
  3. 土木>
  4. 地中連続壁・杭

事業情報

土木 | 地中連続壁・杭

地中連続壁は、山留壁や遮水壁として多く用いられている工法です。壁の造成方法として等厚式、柱列式があります。地盤を掘削する際に、地山の崩壊や地下水の流入を防いだり、また汚染物質の拡散を封じ込めるためにも用いられます。

エコクレイウォールⅡ工法

  • 技術証明
  • NETIS
  • ARIC

経済性に優れた排泥ゼロの環境配慮型遮水壁工法です。

詳しくはこちら

ES(エコソイル)ウォール工法

環境配慮型地中連続壁です。

詳しくはこちら

RSW(SMW)工法

柱列式ソイルセメント地中連続壁工法です。

詳しくはこちら

TRD工法

等厚式ソイルセメント地中連続壁工法(横方向地中連続壁工法)です。

詳しくはこちら

ECO-MW工法

低排泥のソイルセメント地中連続壁工法です。

詳しくはこちら

スラリー固化壁

自硬性型の泥水固化壁工法です。

詳しくはこちら

泥土低減工法

掘削排泥を再利用した地中連続壁工法です。

詳しくはこちら

ページトップへ戻る